個人情報漏えいの報告が前年比3倍に 22年上半期、脆弱性の放置で被害拡大

個人情報保護委員会が、2022年度上半期に報告された個人情報漏えい事案が1587件に上ったと発表した。前年同期比で約3倍に相当し、特に不正アクセスによるものや、医療機関での情報紛失などが多かった。

続き…