NGT48民事裁判が和解 男性ファンは謝罪し数百万円支払い 新潟

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行問題をめぐり、運営していた「AKS」(東京、現ヴァーナロッサム)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判は8日、新潟地裁で和解が成立した。AKS側代理人弁護士への取材で分かった。合意した和解条項には、男性2人側がAKS側に数百万円の損害賠償金を支払うことや謝罪文の提出のほか、今後、NGT48を含むAKB48グループのイベントに行かないことが盛り込まれたという。

続き…