LINE「ふるふる」は特許侵害 1400万円賠償命令

 携帯電話を互いに振って連絡先を交換する通信アプリLINE(ライン)の「ふるふる」機能が特許権侵害に当たるとして、IT関連会社がラインに3億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、特許権侵害を認め、約1400万円の支払いを命じた。

続き…