JR外房線で運転士が居眠り 乗客の動画投稿で発覚

 JR東日本千葉支社は14日、20代の男性運転士が7月、JR外房線で普通電車の乗務中に居眠りしていたと発表した。運転士がうとうとする様子を乗客が動画撮影し、ツイッターに投稿して発覚した。停車位置の誤りなどトラブルはなかったとしている。

続き…