AIで指名手配犯の顔予測 特設サイトで公開、警察庁と民間企業連携

 長期間逃走する重要指名手配犯5人について、警察庁が人工知能(AI)を活用して予測した現在の顔の画像を特設サイトで公開している。11月の「指名手配被疑者捜査強化月間」に合わせた取り組みで、民間企業3社が協力し、AIの開発などに取り組んだ。「現在の姿」を公開して情報提供を呼びかけることで、指名手配犯の認知拡大や早期検挙につなげたい考えだ。

続き…