79年前の本土初空襲 数少ない体験者が語り継ぐ

 79年前の昭和17年4月18日、東京は米軍による初めての空襲に見舞われた。10万人以上が犠牲になった東京大空襲の3年前。米国内の戦意高揚や日本への心理的な打撃を狙った奇襲の要素が強く、本土空襲の皮切りとはいえないが、米軍が民間人を無差別に狙った最初の空襲だった。数少ない体験者は語り継ごうと努力している。

続き…