5カ月女児は窒息死の疑い 死体遺棄事件で神奈川県警

 神奈川県秦野市の住宅に生後5カ月の女児の遺体を放置したとして、死体遺棄容疑で塗装工の母親(18)と、知人の会社員、神原巧容疑者(26)が25日に逮捕された事件で、県警は26日、司法解剖の結果、女児の死因は窒息死の疑いがあると明らかにした。母親は殺害をほのめかす供述をしており、殺人容疑での立件を視野に調べている。

続き…