2年前の同居人死亡で男を逮捕 傷害致死・容疑者、資産を管理

 約2年前に同居の知人男性を日常的に暴行して死亡させたとして、大阪府警捜査1課は24日、傷害致死容疑で大阪府豊中市西緑丘の無職、藤尾明彦容疑者(63)を逮捕した。同課によると、「(男性が)嘘をつくなどしたので暴行がエスカレートした。なぜ死んだかは分からない」と容疑を一部否認している。藤尾容疑者は男性の資産や年金を管理しており、同課は暴力で藤原充司さん=当時(64)=を支配下に置いていたとみている。

続き…