2億1千万円脱税、元税理士在宅起訴 東京地検

 東京地検特捜部は26日、所得税や法人税計約2億1千万円を免れたとして、法人税法違反などの罪で、志賀公斗元税理士(39)=東京都府中市=を在宅起訴し、志賀被告が実質経営する都内のコンサルティング会社2社も起訴した。

続き…