12年前の女児死亡は虐待 警視庁が容疑で継父の男逮捕 東京・新宿

 約12年前に東京都新宿区のマンションで当時生後11カ月の女児に暴行を加え、死亡させたとして、警視庁捜査1課は傷害致死容疑で、女児の継父で相模原市南区の会社員、堀田(ほった)伸輔容疑者(42)を逮捕した。容疑を概ね認めているという。当時は事故死との見方もあったが、最新の法医学的な知見を踏まえた解剖結果の鑑定で、虐待死の疑いが強まった。

続き…