鹿島グループ会社でサイバー攻撃被害 内部情報暴露し金銭要求

 ゼネコン大手、鹿島の海外グループ会社がサイバー攻撃を受け、内部情報が流出した可能性があることが28日、分かった。ハッカー集団が情報を盗んだとしてインターネット上に犯行声明を出し、金銭を要求している。鹿島は取材に「3月に海外のグループ会社が不正アクセスを受けたことは事実。捜査機関に相談している」と説明した。

続き…