鹿児島県児相が説明訂正 死亡女児の一時保護めぐり

 鹿児島県出水(いずみ)市の大塚璃愛来(りあら)ちゃん(4)が死亡した事件で、県中央児童相談所(鹿児島市)は6日、県警が夜間外出した璃愛来ちゃんを3回目に保護した後に「次回は児相が一時保護する」との方針を県警に伝えていたとの説明は誤りだったと明らかにした。

続き…