高2男子転落死 いじめ認定 因果関係は判断せず

 大阪府教育庁は9日、平成28年秋に学校近くのマンションから転落死した府立高2年の男子生徒=当時(17)=について、同級生からいじめを受けていたとする第三者による審議会の報告書を公表した。報告書では同級生による複数のいじめを認めたが、生徒の転落死が自殺かどうかや、いじめとの因果関係に関する判断は示さなかった。

続き…