首都圏点検強盗に関与供述の男逮捕 神奈川県警、大阪から身柄移送

 ガス点検を装ったとみられる強盗未遂事件に関与した疑いがあるとして、神奈川県警捜査1課は28日、強盗未遂などの疑いで、名古屋市港区稲永の団体職員、樽本裕介容疑者(29)を逮捕した。容疑を認めている。捜査関係者によると、樽本容疑者は別の点検業者を装った強盗事件に関与した疑いで9月に大阪府警に逮捕され、東京や神奈川などで計5件の同種事件に関与したと供述していたという。

続き…