飲酒運転情報提供BOXで初摘発 山梨・南甲府署

 酒気を帯びて車を運転したとして、山梨県警南甲府署は26日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで中央市布施の無職男(67)を現行犯逮捕した。同署が16日にホームページに開設した「飲酒運転情報提供BOX」への情報提供が端緒となった初めての摘発。

続き…