飯塚事件、最高裁も再審認めず 特別抗告棄却

 福岡県飯塚市で平成4年、小学1年の女児2人が殺害された「飯塚事件」で、殺人罪などで死刑が執行された久間(くま)三千年(みちとし)元死刑囚=執行時(70)=の再審請求について、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は、弁護側の特別抗告を棄却する決定をした。21日付。5裁判官全員一致の結論。再審開始を認めない判断が確定した。

続き…