鞆の浦の文化財にも傷疑い 愛知の男、7回目逮捕

 広島県警福山西署は12日、国の重要文化財に指定されている鞆の浦(同県福山市鞆町)の建造物などに傷を付けたとして、文化財保護法違反と器物損壊の疑いで、愛知県清須市西市場、無職、加藤丈晴容疑者(48)を逮捕した。「全くやっていない」と否認している。

続き…