静岡突風被害、東西に「10キロ」広範囲か 牧之原市長

 静岡県中部などで1日夜に発生した竜巻とみられる突風で、牧之原市の杉本基久雄市長は2日朝、同市内の被害範囲が東西の「10キロに及ぶとみられる」と明らかにした。現地被害の視察中に産経新聞の取材に答えた。同市によると、2日午前8時半時点で約40棟の住宅が損壊していると確認したという。

続き…