遺失届に来た外国人女性の胸触る 非常勤職員を減給処分 警視庁

 遺失物の届け出に来た女性の胸を触るなどしたとして、警視庁は17日、万世橋署の男性非常勤職員(65)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にし、東京都迷惑防止条例違反の疑いで東京地検に書類送致した。職員は同日、辞職。「自制心が効かず、触ってしまった」と話しているという。

続き…