逮捕後の議員歳費「寄付したい」 元法相、公判は5月結審

 令和元年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、公選法違反の罪に問われた元法相で前衆院議員、河井克行被告(58)の公判が8日、東京地裁で開かれた。克行被告は被告人質問で、逮捕後に受け取った議員歳費について、「寄付させていただきたい」と述べた。

続き…