軽井沢バス事故3年 遺族「息子の死を無駄にしないで」

 大学生ら15人が死亡した平成28年1月の長野県軽井沢町のスキーバス転落事故は、15日で発生から3年を迎える。「子供たちの死を無駄にしないでほしい」「息子を忘れないで」。遺族は風化と戦いながら、抜本的な事故防止策の必要性を訴えている。

続き…