路上で客引き容疑、スキー平昌五輪代表の男を現行犯逮捕

 福島県警郡山署は13日までに、路上でキャバクラの客引き行為をしたとして、郡山市客引き防止条例違反容疑で、平昌五輪ノルディックスキー複合の代表だった渡部剛弘容疑者(27)=同市富田東=を現行犯逮捕した。渡部容疑者は令和元年11月にも市内での客引き容疑で現行犯逮捕されていた。

続き…