超大型台風10号接近で事前の備えを ハザードマップ確認や最新情報入手が重要

 超大型の台風10号が日本に接近している。「自身がいる場所が何の災害に弱いのかを把握し、早め早めに避難することが最も重要だ」。気象庁の黒良龍太主任予報官は13日の臨時記者会見でこう求めた。

続き…