賃金未払い介護施設に勧告 留学生をボランティア名目 川崎北労働基準監督署

 入管難民法で定められた労働時間の上限を超えて外国人留学生を働かせ、超過分の賃金を支払わなかったとして、川崎北労働基準監督署が3月、川崎市の介護施設に是正勧告していたことが7日、留学生を支援するNPO法人「POSSE」への取材で分かった。

続き…