調査委「いじめ確認できず」 千葉の中学生2人死亡

 昨年9月16日と30日、千葉県流山市東深井の東武野田線の踏切で、同じ市立中学校に通う男子生徒2人が相次いで電車にはねられ死亡した問題で、市の学校事故調査委員会(会長・田中聡川村学園女子大学教授)は29日、報告書を市教育委員会に提出した。報告書は「いずれも自殺と認められるが、理由は不明で、いじめなどは確認できなかった」としたほか、学校の対応に問題があったと指摘した。

続き…