西武鉄道の運転士が居眠り 乗客700人

 西武鉄道は9日、乗客約700人が乗っていた列車の20代の男性運転士が、乗務中に居眠りしていたと公表した。遅延や駅でのオーバーランは起きなかった。乗客の指摘で判明したという。

続き…