西・東日本で大雨の恐れ 26日にかけ、警戒呼び掛け

 前線の影響で大気の状態が不安定になり、西日本や東日本では26日にかけて大雨になる恐れがあるとして、気象庁は25日、土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に注意するよう呼び掛けた。

続き…