被災施設で被災者も舌鼓 福島・相馬 週末の観光イチゴ園

 福島、宮城両県で最大震度6強を観測した地震は、20日で発生から1週間を迎えた。福島県相馬市の観光イチゴ園では、栽培設備が落下したり、傾くなどの被害を確認。最盛期を迎えたイチゴへの影響も懸念されたが応急処置で復旧した。地震とコロナ禍の「二重苦」が続く中、20日は直売のイチゴが完売、イチゴ狩りを楽しむ被災者の姿も。大変なときに足を運んでくれるファンに、関係者は感謝することしきりだ。

続き…