行政文書185件誤廃棄 外部流出なし、厚労省

 厚生労働省は2日、法令改正に関係する資料など保管期間中の行政文書185件を誤廃棄したと発表した。うち20件は審議会委員の氏名や略歴、薬剤師の行政処分歴などの個人情報が含まれる文書だった。「全て溶解処理され、外部流出はない」としている。

続き…