草津死体遺棄 遺体は50~70歳くらいの男性 死因は不明

 滋賀県草津市で切断された人の胴体や下半身の一部が相次いで見つかった事件で、県警草津署捜査本部は12日、司法解剖の結果、遺体は胴体、下半身とも50~70歳くらいの男性とみられると発表した。死後1週間以内とみられるが、死因は不明。県警は同一人物の可能性が高いとみて、身元の特定を急ぐとともに死体遺棄事件として捜査している。

続き…