茨城一家殺傷 高校時代の容疑者、淡々と「人を殺したかった」 元捜査員が人物像明かす

 茨城県境町の住宅での一家4人殺傷事件で、死亡した夫妻に対する殺人容疑で逮捕された岡庭由征(おかにわ・よしゆき)容疑者(26)=埼玉県三郷市=は、16歳だった平成23年、同市内で女子中学生の顔を刃物で切り付けたとして殺人未遂容疑で逮捕された過去を持つ。高校時代の岡庭容疑者と対峙(たいじ)した捜査員は、その人物像にどんな印象を抱き、今回の殺傷事件をどう受け止めているのか。10年前の事件を担当した埼玉県警の元捜査員を訪ねた。

続き…