自転車保険加入率、頭打ち 一部自治体では条例制定も罰則なく

 自転車利用者が人身事故などを起こした場合に負担しなければならない損害賠償金を補償する自転車保険の加入が伸び悩んでいる。高額な賠償金支払いを命じる判決が出たことで加入義務化の流れが加速し、条例で加入を義務付ける自治体も出始めているが、加入率は6~7割にとどまる。自転車は運転するのに年齢制限がなく免許も不要なため罰則を設けづらいという事情もあり、関係機関はさらなる普及に知恵を絞っている。

続き…