群馬県警巡査長を書類送検 傷害容疑、他の3人処分も

 交際相手の女性にけがを負わせたとして、群馬県警が警察署に勤務する巡査長を傷害容疑で書類送検していたことが28日、県警への取材で分かった。県警は巡査長を本部長訓戒とし、巡査長は依願退職した。他にもパワハラ行為や乗用車を運転中に事故を起こしたなどとして3人を処分した。

続き…