給付金詐取容疑で男ら逮捕 和歌山

 和歌山県警は7日、飲食店経営の個人事業主と偽り、新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして詐欺の疑いで、いずれも和歌山市のリフォーム業、北橋雅也(48)、アルバイト店員、永山真一(57)、不動産業、木村成吉(57)の3容疑者を逮捕した。

続き…