給付金詐取容疑で同志社大生ら2人逮捕

 新型コロナウイルスの国の持続化給付金をだまし取ったとして、京都府警は21日、詐欺容疑で、同志社大2年の山本拓人(22)=京都市上京区=と自営業の大角英嗣(27)=京都市南区=の両容疑者を逮捕した。府警は2人の認否を明らかにしていない。

続き…