紀州のドン・ファン殺害3年 関係者「裁判で明らかに」

 「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん=当時(77)=が急性覚醒剤中毒で死亡した事件は24日、発生から3年を迎えた。先月28日には、殺人と覚醒剤取締法違反の容疑で元妻の須藤早貴(さき)被告(25)が逮捕され、事件は急展開。須藤被告は今月19日に両罪で起訴され、今後は裁判員裁判で審理される。生前の野崎さんを知る関係者は「真相を明らかにしてほしい」と訴える。

続き…