筑波大生不明 チリ人容疑者がフランス到着

 【パリ=三井美奈】フランス東部ブザンソンで2016年12月、留学中だった筑波大生、黒崎愛美(くろさき・なるみ)さん(当時21歳)が行方不明になった事件で、仏捜査当局が殺人容疑で指名手配していたチリ人、ニコラス・セペダ容疑者(29)が24日、フランスに移送された。ブザンソンの捜査当局が近く、本格聴取を開始する。

続き…