知的障害の長男を監禁疑い、両親不起訴

 知的障害のある長男(22)を自宅の一室に閉じ込めたとして、大阪府警に監禁容疑で逮捕された父親(45)と母親(41)について、大阪地検は6日、不起訴処分(起訴猶予)としたと発表した。「捜査の結果、諸状況を考慮した」としている。

続き…