知人暴行死で懲役15年求刑 検察側「犯行主導」、岐阜

 岐阜市のアパートで平成30年12月、知人の横山光則さん=当時(62)=に暴行を加え死なせたとして、傷害致死などの罪に問われた無職、小峠佑幾被告(35)の裁判員裁判論告求刑公判が15日、岐阜地裁(入江恭子裁判長)で開かれ、検察側は懲役15年を求刑した。弁護側は懲役10年程度が妥当とし、結審した。判決は23日。

続き…