眼鏡かけ忘れ山手線走行 6分間、50代運転士

 JR東日本東京支社は29日、山手線で同日、50代男性運転士が免許の条件となっている眼鏡をかけ忘れたまま、池袋-新大久保間の約6分間を走行したと発表した。運行に影響はなかったが指導を徹底するとしている。

続き…