“真実”解明 NGT48民事裁判が和解 山口真帆さん不在の法廷に不満の声も

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)への暴行問題をめぐり、NGTを運営していたAKS(東京、現ヴァーナロッサム)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判は新潟地裁で和解が成立した。男性2人が他のメンバーの関与を否定したことで、AKSは訴訟の真の目的だった「真実の解明」で一定の成果を得た格好だ。ファンの間では山口さん不在の法廷に不満の声もある一方、早期の本格的な活動を望む声が根強くある。

続き…