発見現場付近にロープ 千葉の19歳女性遺体

 千葉県袖ケ浦市蔵波の竹林で同市蔵波台の美容師見習い、中込愛美さん(19)が遺体で見つかった事件で、遺体発見現場付近にロープが落ちていたことが19日、わかった。遺体には刃物で刺されたとみられる傷があったが、死因は特定されておらず、ロープが事件に関係している可能性もある。県警は木更津署に設置した特別捜査班で、慎重に調べている。

続き…