発熱者は航空便利用の自粛を 赤羽国交相が呼び掛け

 赤羽一嘉国土交通相は10日の記者会見で、地方への新型コロナウイルス感染拡大防止のため、発熱などの症状がある人は航空便利用を控えるよう呼び掛けた。羽田空港に近くサーモグラフィーを設置し、搭乗者の検温を始めることも表明。羽田のほか、緊急事態宣言の対象地域である7都府県内の別の空港にも同様の措置を広げることを検討する。

続き…