町づくりや生活再建課題 東日本大震災9年半 

 東日本大震災は11日で発生から9年半を迎える。「復興・創生期間」にあたる震災10年まで残すところあと半年となったが、政府は来年度以降も復興庁を継続させて被災地の支援を続ける方針。道路や防潮堤などのインフラ整備は進んだが、現在も約4万3千人が避難生活を続ける。長期の避難生活による心身の疲労や、地元から離れる避難者も多く、町づくりや生活再建が引き続き大きな課題となっている。

続き…