犯人隠避疑いで組員2人逮捕 長野・宮田の発砲事件

 長野県宮田村で9月に起きた発砲事件をめぐり、殺人未遂容疑で指名手配された男の逃走を助けたとして、長野、愛知両県警は27日、犯人隠避の疑いで、指定暴力団絆会組員、永吉正樹容疑者(40)=愛知県知多市つつじが丘=と、絆会系組員伊藤洋輔容疑者(41)=長野県飯田市松尾町=を逮捕した。

続き…