犬虐待容疑で逮捕、動物24種類58匹を保護「コロナで買い過ぎ手が回らず…」

 警視庁蒲田署は14日までに、犬5匹を劣悪な環境で飼育し虐待したとして、動物愛護法違反容疑で東京都大田区南蒲田の自称占い師、桑添亜紀容疑者(46)を逮捕した。自宅から犬の他、イグアナやワニなど計24種類58匹の動物を生きた状態で保護した。

続き…