犬同士の噛みつきトラブル、飼い主に賠償命令 東京地裁

 東京都杉並区の公園で平成30年3月、散歩中の小型犬が中型犬に噛まれて負傷したとして、小型犬の飼い主が中型犬の飼い主に対して損害賠償の支払いを求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であり、内藤和道裁判官は中型犬の飼い主に慰謝料など計約15万7千円の支払いを命じた。

続き…