熊本地震から5年 爪痕残る熊本城、天守閣は一般公開も城全体の復旧は道半ば

 平成28年の熊本地震は14日で前震から5年。節目の年、多数の石垣や建造物が損壊した熊本城(熊本市中央区)では「復興のシンボル」とされる天守閣が復旧工事を終え、26日から内部が一般公開される。だが、城内は崩落した石垣が目立ち、地震の爪痕は残ったまま。城全体の復旧は20年がかりとなる。

続き…