無届け執筆料受領 京都府警も2人を処分

 昇任試験の対策問題集を出版する会社からの依頼を受け、問題や解答の執筆料を受け取ったとして、京都府警は12日、いずれも40代男性の警視と警部を所属長注意としたと明らかにした。処分は4日付。府警は報酬額や執筆回数を明らかにしていない。

続き…