無免許で信号無視、仲間が身代わりで少年を逮捕 大阪府警

 無免許でミニバイクを運転して赤信号を無視したとして、大阪府警交通捜査課などは6日、道交法違反容疑で、大阪府内の建設作業員の少年(16)を逮捕したと発表した。府警は8月に赤信号を無視したとして、同容疑で別の少年(17)を現行犯逮捕したが、実際にはこの少年はバイクの荷台に乗っており、身代わりだったことが判明。一緒に逮捕されたほかの少年らも口裏を合わせていたといい、府警は犯人隠避容疑でも調べている。

続き…